Nippon-Steel-Trading-Co-Ltd

Nippon-Steel-Trading-Co-Ltd

ข่าวสาร APS

  • INTERNATIONAL HEAD QUARTERS (IHQ) AND INTERNATIONAL TRADING
    CENTERS (ITC) >

    สานักงานใหญ่ข้ามชาติ (International Headquarters: IHQ)ให้บริการแก่วิสาหกิจในเครือ (ใน/ต่างประเทศ) การให้บริการสนับสนุน การให้บริการสนับสนุน ได้แก่ การบริหารงานทั่วไป การวางแผนทางธุรกิจ และการประสานงานธุรกิจ..... Read More
  • BOIに関するサービス >

    BOIに関するサービス 外国人がタイ国内において仕事をするには、滞在許可証(ビザ)及び労働許可証を取得しなければなりません。 私達は滞在許可証(ビザ)及び労働許可証の申請を被申請者に代わって行います。 ビザの種類の変更、認証の変更についても1年を通して、経験豊富な熟練した職員が徹底して行います。 各種サービス ・各種アドバイス ・BOIセミナーの開催 ・書類作成 ・BOI、IC(Investor Club)の規定に基づく機械設備償却、材料の申請 ・外国人の滞在許可証及び労働許可証申請 ・システム管理、工場内管理、工場内各部署への指導、 ・一定の期間をおいて取締役会へ問題改善のアドバイス 土地所有の権利 認証された土地は奨励事業の為にのみ使用されなくてはならないが、投資奨励法の27条のより外国法人の所有する工業用地とは別に、次の土地所有を許可している。 工業用地に規定された面積は無いが、BOIによって適しているか検討される。 ‐事業の事務所用土地として5ライ以下とする。(1ライ約1600㎡) ‐管理者または技能者の住居用として10ライ以下とする。 ‐労働者の社宅用地として20ライ以下とする。 タイ国投資委員会ウェブサイトより抜粋 Read More
  • BOI投資推奨ゾーン >

    BOI投資推奨ゾーン BOIは、全国を各県の経済状況や所得、インフラの整備などによって3つのゾーンに分けている。 第1ゾーン バンコク首都圏6県 バンコク、ナコンパトム、ノンタブリ、パトムタニ、サムットブラカーン、サムットサーコーン 第2ゾーン 首都圏周辺12県 プーケット、カンチャナブリ、チャチンサオ、チョンブリ、ナコンナーヨック、アユタヤ、ラヨン、ラッチャブリ、サムットソンクラーム、サラブリ、スパンブリ、アントーン 第3ゾーン 全58県 さらに2つのゾーンに分けられる 36県 クラビー、カンペンペット、コンケン、チャンタブリ、チャイナート、チュムポン、チェンライ、チェンマイ、タラン、タラート、ターク、ナンコンラーチャシマー、ナコンシータマラート、ナコンサワン、プラチュアプキリカン、プラチンブリ、パンガー、パタルン、ピチット、ピサヌローク、ペチャブリ、ペチャブーン、ムクダハン、メーホンソン、ラノーン、ロップブリ、ラムパーン、ラムプーン、ローイ、ソンクラー、サケーオ、シンブリ、スコタイ、スラタニ、ウタラディット、ウタイタニ ガラシン、ナコンパノム、ナラティワート、ナーン、ブリラム、パタニ、パヤオ、プレー、マハーサラカム、ヤソトン、ヤラー、ローイエット、シーサケート、サコンナコン、サトゥーン、スリン、ノーングブアラムプー、チャイヤプーム、ノンカイ、ウボンラッチャタニー、ウドンタニー、アムナートジャラーン 第3ゾーン内、各県への投資推奨 主な権利と特典の一覧 税制上の特典 1. 第1ゾーン バンコク、ナコンパトム、ノンタブリ、パトムタニ、サムットプラカーン、サムットサーコーンに立地した奨励プロジェクト。 Read More
  • การนำเข้าเครื่องจักร >

    โครงการที่ได้รับส่งเสริมตั้งแต่ปี พ.ศ. 2543 เป็นต้นมา จะมีเงื่อนไขกำหนดให้ต้องใช้เครื่องจักรใหม่ในโครงการที่ได้รับส่งเสริม เพื่อลดปัญหาการสิ้นเปลืองพลังงาน และป้องกันมลภาวะและปัญหาสิ่งแวดล้อม ผู้ได้รับส่งเสริมที่ยื่นคำขอรับการส่งเสริมว่าจะใช้เครื่องจักรใหม่ทั้ง สิ้นในโครงการ จะมีเงื่อนไขในบัตรส่งเสริมให้ใช้เครื่องจักรใหม่ทั้งสิ้นในโครงการ แต่ผู้ได้รับส่งเสริมที่ยื่นคำขอรับการส่งเสริมว่าจะมีการใช้เครื่องจักร เก่าในโครงการบางส่วนหรือทั้งหมด จะมีเงื่อนไขในบัตรส่งเสริมอนุญาตให้ใช้เครื่องจักรเก่าในโครงการได้ โดยมีเงื่อนไขเพิ่มเติม ดังนี้ 1. เครื่องจักรเก่าที่จะได้รับยกเว้นหรือลดหย่อนอากรขาเข้า จะต้องมีอายุไม่เกิน 10 ปีนับจากปีที่ผลิตถึงปีที่ยื่นคำขอ Read More
  • 1
  • 2
Join bet365 Poker nad play.